今日も どこかで、なごみどん

これから和水堂(なごみどう)への来院を新たに検討している方々へどのような施術所なのかを患者さん方の治験例から伝えられたら・・・と、思い開設したブログです!

坐骨神経痛治療  

T〇美様(45歳):東海村
3月14日に少し前から動き出す時に、腰痛と右脚後面の酷いシビレにより
体が固まってしまって動けないと来院。
病院の整形外科では「坐骨神経痛」と診断されました。
経絡治療の本治法の後、背部の調整を行い、仙腸関節・右鼠径部と腹部に刺鍼後、
施灸して、この日の治療を終了

治療2回目3月17日
前回治療の翌日 瞑眩反応としてダルさが出てしまうがその翌日から
楽になったと来院。一回目の治療に手足に奇経灸を加える

治療3・4回目3月26日・4月9日
3回目の時は前々日に引越しの手伝いをした為に腰痛が出たが
その後は楽!4回目の来院時には腰痛・右脚の痺れは全く無く
便秘も改善されて快調との事だった為 全4回の治療で終了しました。
一般的に坐骨神経痛と言うと長く苦しむものだと思われていますが
この様に短期の経絡治療で絶大な効果を得る事もあります。
勿論、一言で坐骨神経痛と言っても その程度は様々な為
治癒までに長くかかる事もありますが・・・
取り合えず、坐骨神経痛で悩んでる皆さん、
和水堂の治療をお試しになってみるのは いかがでしょうか?

スポンサーサイト

category: 和水堂での治験報告

tb: 0   cm: 0