今日も どこかで、なごみどん

これから和水堂(なごみどう)への来院を新たに検討している方々へどのような施術所なのかを患者さん方の治験例から伝えられたら・・・と、思い開設したブログです!

ギックリ腰治療  

K.S様(25歳女性):水戸市
10月9日に4日前からギックリ腰だと言い、一人で歩けずに母親と同僚の二人に支えられながら来院。 
最初、仰向けになるのも苦しいと言うので 右上で横向きになってもらい(右が痛いと言うので)
半膜様筋・内転筋などの硬くなってる脚の筋肉をほぐすと、仰向けが可能になったので
経絡治療の本治法を行い、標治法として脊際の処置をして(頚椎・仙腸関節を中心に)歩いてもらうと
何とか一人で歩けるようだったので、腰部にテーピングをして この日の治療を終了しました。

治療二回目10月11日
来院時、スタスタと一人で歩いているので「大丈夫ですか?」と聞くと
「まだ、ちょっと痛いんですけどね」と言いながらも二日前の苦しい表情は見られなかった為安心しました。
そして、「仰向けになれますか?」と言うと「今日は大丈夫です!」と平気で仰向けになってました。
腰の治療は前回とほぼ同じで、今回は「何年も前から右膝が痛いんですよね」と言うので
右膝への為 ムノ部への処置もして、歩いてもらうと 全然平気に歩いてるので
この日の治療を終了しました。
ギックリ腰は 後後の為にしっかりと治しておいた方が良いですよと伝えましたが
「それじゃ様子見て痛い時にはまた連絡します」と言って帰ってた後、来院はありません。
まぁ今は若くて体力も治癒力も十分にあるから 最初の来院時の状態が嘘みたいに
すぐ治って良かったです!
スポンサーサイト

category: 和水堂での治験報告

tb: 0   cm: 0